PMSが酷すぎて低容量ピルを始めた話【服用3ヶ月の変化】

商品レビュー

こんにちは、ぐりゆうです。

ここ数年、以前に増してPMS(生理前症候群)がひどくなりかなり悩んでいました。

生理痛にプラスして最近では排卵痛もあり、だるさから1ヵ月に2日は寝込んでしまい、もう感覚的には1ヶ月の半分はどこか調子が悪い

ぐりゆう
ぐりゆう

気分の上下もあり、もう辛すぎる・・・!!!

3年ほど耐えたのち、ついに決心して低用量ピルを飲み始めました。

結果から言うと、なぜ今まで使わなかったのか?という気持ちです。

低用量ピルってどんなもの?

低用量ピル

ピルというと避妊薬のイメージが強いと思いますが、以下のような効果もあります。

  • 月経不順の改善
  • 過多月経の改善
  • 月経前の不快症状であるPMS(月経前症候群)
  • その重症型であるPMDD(月経前不快気分障害)の改善
  • 肌荒れの改善
  • 月経痛の緩和

ピルは毎日同じ時間帯に1錠服用。

初回は通常、月経がはじまったタイミングで飲み始めます。

ちなみに私は、インターネットピル処方サービスを使用しピルを購入しました。

産婦人科は過去嫌な思いをしたことがあり、あまり前向きに行きたくない気持ちがあり、また良さそうなクリニックもコロナ対応で予約がすぐにとれず、インターネットでの処方をしてもらうことにしました。

PMSがひどいと相談すると、「ファボワール錠28」という薬を処方してもらえました。

低用量ピルを飲み始めての変化

低用量ピルを飲み始めると顕著に体に変化がありました。

低用量ピル1ヶ月目

低用量ピルを始めて1か月目。

  • 生理前に旅行、いつもなら気分の上下もあるが目立つ暴走なし
  • 生理開始日前から少量の不正出血(約20%の人が経験する症状だそうです)
  • いつも朝昼晩3日間ほど必須のロキソニンを一度も飲まず過ごす
  • 経血量も少ないので、吸水ショーツのみで過ごせそう

不正出血があるので生理の始まりがいつからだったのかよくわからなかったので少し不安でしたが、何より気持ちが楽でした。

あと驚いたのは経血量の変化。いつもは急に多く血が出てひやっとする場面もあるのですが、全体的に経血量が少なかったので気持ち的にも楽でした。

経血量把握のためナプキンを使用しましたが、このくらいなら来月からは吸水ショーツのみで過ごせるかもしれません。

ちなみに吸水ショーツは以下のNagiとUNIQLOのものを使用しています。

低用量ピル服用2か月目

低用量ピルを始めて2ヶ月目は、

  • 気分の波は割と穏やか
  • 排卵にまつわる痛みなし
  • 不正出血もなし
  • 生理中はひどくないものの腹痛ありでロキソニン服用
  • 経血量の少なさは先月ほどではなかった

1ヶ月目に比べて、低容量ピルを飲む前との変化が大きくなかった印象です。(1ヶ月目は劇的な変化を感じた)

生理痛も全くないわけではなかったし(緩和はされた)、経血量も先月に比べると驚くほど少ないわけではありませんでした。(多い日は吸水ショーツプラスナプキンで過ごしました)

しかし、ピル服用前にみられたドロっと経血や眠くて仕方ない現象などはありませんでした。

精神的には生理前日に少し気持ちが左右されることもあったのですが、まだ自分でも理解できる程度。

低用量ピル服用3ヶ月

やっと薬も忘れず飲めるようになってきました。

  • 気分の波は穏やか
  • 弱めの生理痛あり(1回だけロキソニン使用)
  • 生理前のだるさほどんどなし
  • 経血量は少し戻って来たが、ドロっと経血などはなし
  • 生理2日目(ピーク)に山登り、精神の暴走もせず無事楽しく過ごす

3ヶ月目は身体がピルの服用に慣れて来たような気がします。

最も辛かった気分の波や身体のだるさが劇的に緩和され、朝から元気に動ける日が増え、仕事もとても捗るようになりました。

低用量ピルオンライン診療の使用して感じたメリット

今回、低容量ピルのオンライン診療を使用して感じたメリットは

  • 産婦人科に行くのは心理的ハードルが高いが、オンライン診療は基本チャットなので気が楽(希望すればビデオ通話できる場合も)
  • 質問はすぐに返ってくるので安心
  • 行く時間、待ち時間など時間的制約もなく忙しい人でも使いやすい

PMSに悩んでいる人は低用量ピルを服用することで解決することが多いようです。

したがって、何か医師とお話しして相談したい場合以外は「薬をもらう」のが近道。

ピルに対する偏見もありましたが、実際に深く調べてみて身体に悪影響がないとわかったので、これからも使用したいと思っています。

おすすめのオンラインピル処方サービス

エニピル

【エニピル】は登録、診療、お薬の受け取りまで全てオンラインで完結できる、ピル特化の遠隔診療サービスです。

現役医師の診断してもらえるので、安全・スピーディーにピルの処方をしてもらうことができます。

  • 月額2330円〜でピルの処方ができます。
  • 未成年でもご利用がいただける上、後払いにも対応
  • 正規ルートを通じて卸された安全なピル
  • 土日祝日も含め毎日診療、現在24時間医師が常駐しているため、24時間診療可能
  • LINEを用いた無料相談窓口も充実

多くのサービスが定期注文のみですが、エニピルは1ヶ月単位での注文もできるため、短期間でも試してみたい人にもおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぐりゆう

1993年生まれ。北海道十勝の田舎に移住。採ったり獲ったり食べたりするのが好き。脱サラ、モラトリアム人間。

ぐりゆうをフォローする
商品レビュー
ぐりゆうをフォローする
20代女いなかぐらし
タイトルとURLをコピーしました