愛用のアークテリクスARRO8レビュー【What’s in my bag?】

商品レビュー

どうも、ぐりゆうです。

昔から洋服好きな私ですが、なぜかたくさん買ったりせず長く使うのが『バッグ』なんです。

カジュアルなファッションが好きで、かつここ数年は財布にスマホだけと荷物が少ないこともあって、アウトドアブランドのウエストバッグを肩掛けして使っていました。

ですがエコバッグ有料化のこのご時世、バッグの容量アップが必要になりました。

そこで今回は1年以上愛用しているバッグ、ARC’TERYX(アークテリクス)の『Arro8』

  • 使い勝手はどう?
  • どのくらいのものが入るの?
  • 実際どんな風に使っている?

なんてことをレビューしていきたいと思います。

基本、フォーマルな場以外はこのバッグを持ってます。

アークテリクスArro8とは

Arro8とは
  • Arc’teryx(アークテリクス)のArroシリーズのショルダーバッグ
  • 止水ジップ使用
  • 容量8L

アークテリクスのタウンユースを想定したショルダーバッグというところでしょうか。

私は写真のバックパックのArro22も持っていて、どちらも愛用しています。

普段使いは基本Arro8です。

アークテリクス Arro8を買った理由

なぜArro8を購入したのか?というと…

  • エコバッグ複数持ちするためにウエストバッグでは容量が足りなくなってしまった
  • 水筒が入る
  • 一眼レフカメラもレンズ次第で入る

コンパクトでありながら、求めている用途に対応できることが決め手でした。

Arro8どのくらい入るのか検証

上の画像はいつもの私のカバンの中身です。(需要あるのか?)

  1. Nalgeneボトル1リットル
  2. パスケース(ポイントカード入れ)
  3. キーケース
  4. 除菌シート
  5. マイ箸セット
  6. IL BISONTE お財布
  7. クリアファイル小(蜷川実花展で購入)
  8. IL BISONTE巾着(お薬入れ)
  9. ポケットティッシュ
  10. エコバッグ×3

こんな感じで、案外入ります。

Nalgeneの1リットルボトルを縦に入れたサイズ感。

1リットルボトルが入るので500のペットボトルなんかは余裕で入りますね。

ちょっとしたお出かけの時にはカメラを持ちます。

使用しているのは『Canon EOS9000D』です。写真はズームレンズを付けています。

Nalgeneボトルと比較するとこのサイズ感なので、カバンにすっぽり入ります。

ただし両方を収納するのは難しいので、水筒を小さくするなどして工夫しています。

Arro8の推しポイント

Arro8の推したいポイントは絶妙なサイズ感や容量だけでなく

  • 肩紐が太いので疲れにくい
  • 取っ手があるのが使い勝手が良い
  • 止水ジップなのでちょっとした雨なら耐えられる

と、アクティブな自分には使い勝手が良かったこと。

肩紐はこんな感じで、少し太めの柔らかい生地が使われています。

この取っ手が案外使い勝手が良くて、コンビニに入るときとかは肩にかけてないことも多いです。

arro8のここはウーンなところ

使い始めてまず『ん?』と思ったのが、バッグの背面に型崩れ防止で入っているプラスチック板が固い!ということ。

バックパックのArro22も同じようなものが背面に入っていました。

これが、ショルダーバックとして使うと体へのおさまりが悪いというか、バッグが身体に馴染みが悪いように感じました。

ので、即この板外しちゃいました

バッグの中の内ポケットの後ろにファスナーがあり、そこから抜くことができました。

これで全く快適なショルダーバッグとなりました。

arro8はこんな人におすすめです

まとめると、Arro8はこんな方におすすめなんじゃないかなーと思います。

Arro8がおすすめな人
  • ウエストバッグでは容量が足りない人
  • バックパックではカバンがいつも余っている人
  • カジュアルな服装をする方
  • (小さめの)カメラを持つ方
  • 水筒を持ち歩きたい方
  • ちょっとした防水機能が欲しい方

私が持っているのを見てパートナーも『いいなー俺もそれほしいなー』と同じものを購入していました。笑

お出かけだけでなく、タフなので釣りの際にタックルを入れるバッグとしても活躍しています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぐりゆう

1993年生まれ。田舎で半自給自足を目指しながらフリーランスをしています。

ぐりゆうをフォローする
商品レビュー
ぐりゆうをフォローする
20代女いなかぐらし
タイトルとURLをコピーしました