SUZURIで○万円売り上げた必勝法

グッズ販売

SUZURIで商品を出品して6ヶ月ほど経過しました。

おかげさまで売上をあげることができたので売上報告と、どんなことをしたら売れたのか?書いていきます。

思うように売れないなぁ…

という方のヒントになれば幸いです。

SUZURIで出品して6ヶ月、売上報告

SUZURIで出品を始めて6ヶ月が経ちました。売り上げはと言いますと…

このような感じになりました。

著名人でも、デザイナーでもない一般人にしては、頑張って売ったんじゃないかなと思っています。

「自分でデザインしたものを販売→売れる」という事の喜びを知れたのは自分の人生のの中でとても良い経験となりました。

なぜSUZURIでこれだけ売れたのか【私の必勝法】

出品してみたものの、全く売れないんだが…という嘆きもよく聞くSUZURI。

なぜこれほどの売り上げがたてられたのかを考えてみた結果が、これです。

WHY
  • SNSのフォロワーが共通して好きなモチーフを題材にした
  • 着用画像も積極的に載せた
  • 友人がストーリーズにたくさんアップしてくれた
  • セールの時にアピールした

ここからは理由を詳しくみていきます。

SUZURI購入者の傾向:8割はInstagramのフォロワー

私の場合、購入者の8割がインスタグラムのフォロワーでした。

ちなみにですが、私のフォロワーは当時300人足らずで、特にクリエイターとして開設したアカウントではありません。

特殊だったのは私が「スキーヤー」で、友人の7割ほどがスキーヤーであるという点です。

私が選んだ題材がスキーだったので、フォロワーのみんなが興味を示してくれました。

知らず知らずのうちにマーケティングに成功していた、と言う感じです。

当時SNSに載せた写真。
こんな感じのデザインを出しています。

そこで、SUZURIで出品する際のモーチーフは「洋服やグッズのデザインとしてはニッチなもの」「だけど熱狂的に好きな人が多いもの」が良いのではないかと思います。

例えば「温泉」「コーヒー」「お酒」「洗濯」「登山」のようなものです

もちろん、応援のために買ってくれた人もいると思います。(ありがとうございます!!!)

積極的に着用画像を載せる

まず、売るためにしたことは「自分で着ること」

SNSで発信するときにはほとんど自分がデザインしたTシャツを着てました。

実際に平置きの写真やイメージ画像を載せた時よりも、着用画像を載せた時の方が売れ行きが良かったです。

ZOZOや楽天など通販で洋服を買うときも、平置きの洋服の画像より着用画像を見たいですよね。

さらに普段から知っている友人の着用画像なので、サイズ感なんかもわかりやすいです。

購入者にSNSで広げてもらう

上の写真はインスタグラムのストーリーに購入してくれた方達がシェアしてくれた画像です。

購入者のほとんどの方がSNSユーザー。届いたよ!とSNSで報告してくれていました。

実際にそのストーリーズなどで載せてくれているシェアから残りの2割の方が購入してくれていました。

自然に広告が打てていたと言うわけです。

ちなみにSUZURIはサイトトップがクリエイターマーケットのようになっていますね。

好みのアイテムを検索することが出来ますが、検索から購入に結びついているとは思い難いです。

「ピックアップ!」狙いは難易度高いですし、ピックアップみてるのってクリエイターがほとんどなので、よっぽど優れたデザインじゃないと売れないです。

ぐりゆう
ぐりゆう

まあ、されたことないけど笑

セールをうまく使う

SUZURI運営は販促のために定期的にセールを行っています。(クリエイターの取り分は変わりません)

セールの時は積極的にSNSで発信をしました。

過去のセール情報からだと、

  • 1月or2月 ウィンターセール(パーカなどの冬物)
  • 4月 〇周年感謝セール
  • 6月 Tシャツセール
  • 7月or8月 Tシャツセール第2弾

が割引率が大きくねらい目。

また、新しいアイテムが出るときはかならずリリースセールがあります。

セール時に買ってもらえるようにSNSも活用しうまく宣伝しましょう。

関連記事の紹介

SUZURIで出品する際に迷ってしまうのがトリブンの設定です。トリブンをどうしたら売れやすいのかも考察してみました。

売れるには価格設定と品揃えが大事?

それから、SUZURIって商品が売れ続けるのって難しいです。

これって行動経済学的に不利なんじゃないかななんて思いました。

売れ続けるショップはスゴい!

こいつのショップ実際はどうなっているんだ?と思った人はこちらのSUZURIの販売ページも参考にしてみてください。

SUZURIは楽しい

仕事を退職してコロナ禍、暇だなぁと思って始めたSUZURI。

「自分でデザインしたものを販売→売れる」という事の喜びを知れたのは自分の人生のの中でとても良い経験となりました。

今後はこの経験を生かしてもう一歩先に進めたらな、なんて思っています。

タイトルとURLをコピーしました