襟付きのシャツをノーカラーにリメイクする方法

ゼロウェイストのための商品選択

こんにちは。ぐりゆうです。

私は古着が好き。

最近は買わない生活に憧れていることもあり、なるべく洋服も手持ちのもので楽しめればいいなと思っています。

しかし、私は「引くほどの飽き性」

柄シャツが好きでよく着るのですが、最近は飽きが来てしまいました。

ということで、気分転換に襟付きのシャツを「ノーカーラーシャツ(襟なしのシャツ)」にリメイクしていこうと思います!

使うもの

使うのは以下のものだけ!

  • リッパー
  • アイロン
  • ミシン

特に重要なのはリッパーです。コレ(写真)です。

リッパーがなければ糸をほどくのが難しいです。100均のものでも十分使えるので、準備しましょう。

また、ミシンがない場合は手縫いでもできますよ。

襟付きシャツをノーカラーシャツにリメイクする方法

今回、リメイクするのはこちらのシャツです。

ぐりゆう
ぐりゆう

かれこれ6〜7年くらい着てるんじゃないでしょうか(笑)

コレだけの愛着があるものは珍しいんですよね。

好きな理由はデザインと、コットン100%の薄手でガーゼのような肌触りだから。でも流石にちょっと飽きてきました。

確か古着屋さんで1900円とか2900円とかそんなもんだった気がします。笑

我ながらコスパの良い女だなぁ。

大事だから失敗したくないですね〜…。

①リッパーで襟をとる

まずは、リッパーで襟の縫い目を解いていきます。

この時薄い生地の時は、リッパーで誤まって襟を破いてしまわないようにだけ気をつけてください。

プチプチと糸が切れる感覚が結構楽しい…。

ぐりゆう
ぐりゆう

全部取れました!

②襟にアイロンをかける

先ほど糸を解いたところを縫い直すので、ミシンでかけやすいようにアイロンをかけます。

③解いた線に沿ってミシンで縫う

糸を解いたところを縫っていきます。

もともと使用している縫い糸に近い色のものを使うのが良いでしょう。

結構細い端っこを縫うのでちょっとミシン普段使ってない人は事故するかも。自信がなければ手縫いの方が無難です。

私もちょっと曲がってしまった。まぁ柄だし目立たないのでオッケー。

④完成!

ぐりゆう
ぐりゆう

完成です!まぁまぁ綺麗にできました…!

襟なしにしたら雰囲気変わった!

早速着てみました!

襟があった時に比べてリラックス感のある雰囲気になりました。ノーカラーシャツ、オシャレだなぁ。

意外と簡単、パパッと30分くらいでできるリメイクでした。

「大切な服を工夫して長く着る」こと、これからも色々工夫して続けていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました