finetrackブラタンクトップで汗冷えは解消できるか【BCスキーヤー】

finetrack スキー、ウィンタースポーツ
ぐりゆう
ぐりゆう

こんにちは、ぐりゆうです

今シーズン、ずーっと悩んでいたのが『冬山登山時のインナー問題』です。

今回、finetrack(ファイントラック)のドライレイヤーのブラタンクトップを購入し、問題解決にいたりました。

  • これからの登山に安心できるようになった!
  • 全く汗冷えしないは難しいけど軽減された!
  • 着心地が楽チンで自分には合ってた!

同じく購入を検討している人の参考になると嬉しいです。

finetrackドライレイヤーブラタンクトップとは

finetrack

finetrack(ファイントラック)ドライレイヤーブラタンクトップとは、

  • 国産のアウトドアブランドfinetrackから販売されている登山用メッシュインナー
  • カップ付きでブラが不要
  • 撥水加工で肌から汗を離すので、汗冷えしにくい

そんなインナーです。

タンクトップシリーズには『ベーシック』と『クール』の2種類があり、私は冬の使用が多いのでベーシックを購入しました。

finetrackドライレイヤーブラタンクトップを購入した理由

finetrack(ファイントラック)ドライレイヤーが欲しい!と思ったきっかけは、標高を一気にあげたバックカントリースキーのある日、汗で下着が濡れてしまい冷えてかなり体力を消耗してしまったから。

  • バックカントリースキーは登り時間2時間ほどのお手軽な山がほとんど
  • 基本的に家の近くの山に行くので、帰ったらすぐに着替えができる
  • 夏山は年に数回しか行かない

そんなわけでお恥ずかしながら、今までバックカントリースキー中のインナーも特段気にすることなく普段通りユニクロエアリズムを着用していました。

ところがある日、短時間いつもよりペースを上げただけで大量の汗をかいてしまい、冷えた汗でその後体力を消耗。

『もしかして、インナーちゃんとしないと長時間山にいることになると、危険なのでは?』と気づき、シーズン通して登山用カップ付きインナーを探してやっと購入に至りました。

参考:普段着用している下着はこちら

MAMMUTドライナミックメッシュと迷ってこちらにした理由

レディースのカップ付きインナーが楽チンで好きな私が、finetrackのドライレーヤーとかなり迷ったのが『MAMMUTのドライナミックメッシュ』です。

実はこちらを先に購入したのですが、返品してしまいました。

サイズ感が主な理由です。

  • 私自身が身長170cmでユニクロエアリズムもXLと大柄であること
  • MAMMUTの国内で一番大きなサイズがM/CDで、自分には小さかった
  • 横幅はすこし締め付けられる感じ
  • 特に肩が凝りそうと感じた

そもそものサイズ展開が小さく、自分には合いませんでした。

カップの形などは違和感なくよかったのですが、一番気になったのが肩まわりのきつさです。

これは、サイズが合っていないからだと思うのですが1枚でも肩が凝りそうな着心地。

(もともとひどい肩こり持ちで、普段からハイネックのトップスやパーカーは着用できません。)

複数枚のインナーをレイヤードし、ある程度重たい荷物を背負って肩に負荷のかかるバックカントリースキーの現場で、このインナーは自分は着れないと判断し、返品しました。

finetrackドライレイヤータンクトップのサイズ感

finetrack

finetrackドライレイヤータンクトップ、今回はサイズLとXLを迷ってXLにしました。

  • 締め付け感がなく、着ていて楽
  • 胸のホールド力はナシ
  • カップは薄め、胸が大きくない自分は少しバストトップが凹んでしまう

胸の大きさで左右されてしまうサイズと着心地、サイズ選びは難しいです。

アンダーの締め付けがないのは心地よかったのですが、自分の胸が小さいのかカップが余ってバストトップが凹んでしまう…。

実際、冬は厚着をするので目立たないので問題なしです。

が、夏の登山でピタッとしたものを着る方はバストのラインの出方があまり綺麗ではないのでホールド目的ならあまりオススメしません

夏登山も含め、見た目的な面で言えばあまり胸が大きくない人の方が違和感なく着れるかも。

finetrackドライレイヤーを着用すると汗冷えしないのか?

finetrack

今回購入した一番の目的は『汗冷え防止』です。

実際に着用してみた感想は以下。

  • メッシュ部分、汗に濡れた感覚が少し時間が経つとなくなっている(いい感じ!)
  • 胸のパット部分は少し冷たく感じた
  • いつも汗が冷えて寒いと感じる山頂到着時も快適に過ごせた

やはり、完全に汗冷えしないというのは難しいようで、パットの部分は汗かいてるなと感じました。

しかし、洗濯をして乾かす際にメッシュ部分を掴んで

ぐりゆう
ぐりゆう

これ、洗ったよね?

と感じるくらいに手で触って濡れている感覚がなかったのはスゴイ!と思いました。

カップの形状や着心地も含めて点数でいうと70点くらいですが、汗で冷えて山で体調を崩すよりは確実に着たほうが良いです。

多分、汗冷え防止に最も良いレイヤリングは、ノーブラです。

ドライレイヤー自体はとても良い素材なので、カップだけをワコールとか下着メーカーが作れば最強なのにな、と個人的に思ったのでした。

finetrackドライレイヤーブラタンクトップどんな人におすすめか??

BC

以上、まとめるとfinetrack(ファイントラック)ドライレイヤーブラタンクトップは以下のような方におすすめです。

  • カップ付きの汗冷えしない登山用インナーをお探しの方
  • ゆるめの着用感が好きで、ブラの締め付けが苦手な方
  • 胸のホールド力を求めない方

個人的にはバックカントリースキー時の汗冷え問題が少しでも解消されたので、良い買い物でした。

撥水が弱くなってきた場合の専用のリペア洗剤も販売していたので、これから使い込んでいってどうなるのか?長く着れるのか?楽しみでもあります。

どこで買うのが良い?

finetrack公式サイトでは、1万円以上の購入で送料無料です。

Amazonなら送料無料で返品交換サービスも充実、楽天なら最安値ショップが見つかります。

ご自身の用途に合わせたショップでお買い求めください^^

タイトルとURLをコピーしました