繰り返し使えるコットンパフの使い心地【レビュー】

ゼロウェイストのための商品選択

こんにちは。ぐりゆうです。

田舎に住み、ゆるめの半自給自足の生活をしながら、なるべくお金に頼らず、環境に負荷をかけずの暮らしを目指しています。

ここ1年くらいは家の中から使い捨ての商品をなるべく減らすべく行動してきました。

エコな暮らしのため、試行錯誤している方のために役立つレビューが書ければと思っています。

サステナブルを気にしていると、距離感が難しいのが美容の問題。

パッケージがプラスチックのものも多いし、ラメはマイクロプラスチックになる?など考え始めるといろいろ改善の余地がある部分でもあります。

本記事では中でも取り組みやすい、「繰り返し使えるリユーザブルコットンパフ」の

  • 吸水性や使い心地
  • お手入れ方法
  • 実際に使ってみておすすめする?

ということについて書いていきます。

リユーザブルコットンパフの使い心地

私が使用している繰り返し使えるコットンパフがこちら。GAJUのコットンパフです。

GAJUのコットンパフは素材の65%が竹繊維、20%がコットン、15%がシルクでできています。

私のコットンの使用用途は主に、化粧水をしみこませ保湿、アイメイクを落とすときに使用という一般的なものです。

実際に使い始めて一年ほど経過しましたが、感想は

  • はじめは吸水性が悪い
  • 使っているうちになじみが良くなる
  • 肌当たりは高級使い捨てコットンにはかなわない

という感じです。

はじめは吸水性が良くないが使っているうちに解決

左がまだ一度も使用していないパフ、右が1年使い続けたパフです。

化粧水をたらしてみると、使用していないパフははじいてしまっています。

はじめのころは化粧水がよく染みこまず、こぼれてしまったこともありました。

しかし繰り返し使っていくうちになじみはよくなっていて、今は不便に感じることはありません。

肌当たりは使い捨て高級コットンにはかなわない

正直気になったのが肌触り

もともと使い捨てコットンも肌触りを気にして少しお高いものを使用していた私。

使い捨てのものに比べ、繊維が大きいからか肌触りのスルスル感、肌にピッタリ吸い付くような感じはありません。

なので、コットンで化粧水パックをして家の中をうろうろする、みたいなことをすると高確率でパフ落下しますw

コットンパックにはあまり向いていないでしょう。

コットンパフのお手入れ方法

コットンパフのお手入れですが、私のような使い方をする分には簡単です。

  • ネットに入れて洗うだけでOK
  • ネットは洗濯の時に使うので、コットンパフケースがあると便利
  • 複数の用途に使う場合は分けたほうが良さそう

そんな感じで、ズボラさんにも問題なく使えると思います。

ネットに入れて洗濯機にポイでOK

大体のリユーザブルコットンには付属の綿の袋がついています。

それに入れて洗濯機に入れて洗うだけでお手入れは完了。

しかし、かなり濃いアイメイクを落としたパフ、除光液でマニキュアを落としたパフなどは洗濯機に入れる前に、手洗いしておく必要があると思います。

保管するケースがあると便利

付属のネットは洗濯するときに使うので、パフを保管するケースがあると便利です。

ぴったり使えてよいものを探していますが、私は現在結婚式の席で頂いたお酒の升で代用していますw

使用用途が複数あるなら、フチの色で分けるとよいかも

基本的に私は顔にしかコットンパフを使用しません。

マニュキアを落とすなどの用途で使用したい場合はフチの色が2色のタイプで使い分けするとよいと思います。

私の使っているGAJUのコットンパフはフチが白とベージュの2種類入っているので用途も分けやすいです。

買ってみて実際におすすめする?

リユーザブルコットンを実際に1年使ってみて、思ったことはこんなことです。

  • 正直使い心地などを優先するなら使い捨てコットンには勝てない
  • そもそも、コットン自体が必要なのか考えるべき
  • コットンが必要で使い捨てを減らそうとするなら「迷わず買い」
  • 私は今後も使い続けるし、使い捨てコットンは今後買わない

使い捨てを減らすためにはまず、自分のライフスタイルを見つめなおすことが必要不可欠です。

まず、毎日使っているそのコットンパフは必要なのか?を見直してみましょう。

あなたが気軽に使い捨てているコットンは、誰かが一生懸命栽培した貴重な綿花から作られています。

自分のスキンケアなどに、コットンが必要不可欠だと感じるなら、今あるコットンを使い切った段階で「リユーザブルコットン」を購入することで使い捨てがなくなります。

きちんとケアすれば汚れもさほど気になるアイテムではないので長く使い続けることができます。

エコな暮らしを実現したい女性にはおすすめのアイテムです。

もう一度買うならどのコットンパフを買う?

GAJUのコットンパフを1年間使ってみて、買い替えの予定はないけれど、当時なかった商品も新しく出ているし、今買うならどのコットンにするか?を真剣に考えてみました。

GAJUコットンパフ

やっぱり、これ最終的にはこれを選ぶと思う。

カラーが2種ありどちらもナチュラルカラー、洗濯にも使えるネットもコットン、パッケージは紙でできています。

Teamoy竹繊維コットン

竹繊維を使用したコットンのTeamoy。

口コミは吸水性が良いとのことなので、吸水性が重要な人にはこちらがおすすめ。

楽天、アマゾンどちらでも買えるけどAmazonのほうが圧倒的に安い。

おわりに

以上、リユーザブルコットンのレビューでした。

使い始めてみたら、慣れではありますが不便なことは何一つなくなりました。

少しでもエコな選択のお手伝いができれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました