月経カップで苦悩した話【Fairy cup】

商品レビュー

このブログの中で長きにわたって読んでもらえている記事。

それが生理用吸水ショーツnagiの記事です。

ここ1年半ほどというものすごいスピードでフェムテック市場は盛り上がり、ついにはあのユニクロ、GUまで吸水ショーツが登場。

世間の認知度も上がりました。

コロナ禍でかなりフェムテック盛り上がってるなーって消費者目線でも感じました。

で、月経カップのお話を。

現在生理の時には吸水ショーツを使用しているのですが

  • 多い日の吸水ショーツ横漏れに対応するため
  • 生活のゴミを減らすため
  • 使い捨てを減らすため

に月経カップを購入し、実はまんまと撃沈しました。

今回はそんな話。

月経カップとは

月経カップとは医療用シリコンでできた、生理用品です。

これを折りたたんで膣内に入れ、カップに経血をためる。

  • 繰り返し使える
  • 漏れにくいのでアクティブな生理日にも対応

ヨーロッパでも普及していて画期的な生理用品なのでずっと気になっていて、ついに購入したのでした。

最近は通販だけでなく大手ドラッグストアでも購入することができます。

私はツルハドラッグで購入しました。(通販のほうがお安いです)

月経カップで失敗、撃沈した理由

結果、月経カップ未だ試せていません。試す前に失敗したからです…

  • 入れるのが難しい…
  • 手が血だらけになる
  • できた!と思ったら急に開く(痛かった…)

と、撃沈。

使っている人のレビューを見ると『なれるとめちゃくちゃ快適!』って意見ばかり。

早くそっち側に行きたい…

こんなこと書いて誰が買うんだよ!って感じだけど、購入した月経カップはこちらです。笑

やっぱり大容量の吸水ショーツがいいなぁ

やっぱり、長年のナプキン派には月経カップのハードルは高い

だけど使いこなせるようになりたい。。

  • ごみ出ない
  • ランニングコストもかからない
  • 生理でも温泉やアウトドアの水遊びを気にせずできる

口コミだけ見るといいことずくめですよね…。

の、前に大容量の吸水ショーツを手に入れたい気持ちもありまして。

たかが、生理。されど生理。快適な生理とは一体何なのか…。

女の戦いは続きます。

履き心地抜群でした
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぐりゆう

1993年生まれ。北海道十勝の田舎に移住。採ったり獲ったり食べたりするのが好き。脱サラフリーランス。

ぐりゆうをフォローする
商品レビュー
ぐりゆうをフォローする
20代女いなかぐらし
タイトルとURLをコピーしました