20代、女だけど湯シャンに変えた話【体験談】

ゼロウェイストのための商品選択

こんにちは。ぐりゆうです。

シャンプーをほとんど使わない湯シャンを始めて半年くらい経ちました。

もともと湯シャンに切り替える前に読んだ「やってみた」記事。

主に実践している人は男性が多くて「女性はどうしてるの?」が気になったので、書いていきたいと思います。

湯シャンに変えた理由

ぐりゆう
ぐりゆう

私の髪の毛スペックはこんな感じです。

  • ショートヘア
  • 全頭ヘアカラー、インナーブリーチ
  • 毛質はいたって普通
  • 肌は弱くはないけどシャンプーは洗浄力の強いものだと痒くなる

洗浄力が強いシャンプーで頭皮に痒みとフケが出るようになってから、「洗浄力が弱い」シャンプーを使うことを心がけてきました。

そして、気づいてしまいました。

「洗浄力が弱いシャンプーが合う」=「洗わないに近づくほど調子が整う」のでは無いかと!!

その他にも「ゼロ・ウェイスト」「プラスチックフリー」の観点からもシャンプーを辞めることに興味がありました。

シャンプーは詰め替えでもプラスチックゴミが出てしまうし、女性の場合は購入頻度も高いんですよね。

可愛いパッケージのものを見るとつい心が惹かれてしまい、お風呂場に何種類もポンプが溜まってしまうのもちょっとストレスでした。

湯シャンにして得られたメリット

ゴミを減らすために始めた湯シャンですが、思っていたより多くメリットがありました

髪の毛がパサつかなくなり、艶が出た

もともとカラーのダメージでパサつきやすかった髪に艶が出ました

たまに(2週間〜1ヶ月に1回程度)シャンプーをすることがあるのですが、その後が一番髪の毛がパサパサになる瞬間ですね。笑

シャンプーをした日以外は、洗い流さないトリートメントなどは不要です。

カラーの色落ちが最小限

カラーを入れている髪は、シャンプーをせず湯シャンだけにすると色落ちが遅くなりました

あまりにも早くカラーが抜けると結構ショックを受けるので、これも嬉しい誤算です。

シャンプーやコンディショナー代の節約

シャンプーやコンディショナーって女性のみなさん年間いくらくらいの金額を使っているんでしょうか。

最近では安価なシャンプーに使われている成分は良くない!と言うことで1000円以上するような少し高めの価格帯のシャンプーが良く売れているように感じます。

さらに、ロングヘアの人だと何プッシュもしたり、二度洗いをしたりで一度のシャワーで結構な量を使いますよね。

もちろん湯シャンにするとシャンプー代、コンディショナー代は0円です。人によっては結構な節約になるのではないでしょうか。

水道代の節約

シャンプーとコンディショナーを使わないので、いわゆるすすぎが不要です。

シャワーにかかる水道代は半分くらいになると思います。

メリット
  • 髪の毛の調子が良くなる
  • カラーが落ちにくい
  • お金と資源の節約になる

湯シャンで気になることの実際

とはいえ、シャンプーを使わないでお湯だけで洗うって特に女性には抵抗があると思います。気になる問題はどうなのでしょうか。

におい

シャンプーをしなくなって一番心配していたのは「におい」です。

5日くらいシャンプーせずにいるとキツイ匂いが漂ってくるのか?と思いきや全然です。

もちろん、シャンプーを使っていないので私からフローラルの香りはしませんが、においは頭皮に鼻を近づけると「頭皮だな」って感じのにおいがする程度です。

パートナーにもくさいと言われたことはありません

多分言わなければ誰も私が湯シャンに変更したことに気づかないと思います。

かゆみ

かゆみですが、最初の1ヶ月ぐらいはありました

おそらく、頭皮の出す油の量が毎日シャンプーをするのに慣れていて多めなんでしょう。

なので、始めはシャンプーを2日に一回にする、1週間に一回にするというように徐々に頻度を減らして行くのがストレスのない湯シャン移行だと思います。

かゆみは次第になくなりました

POINT
  • においは気にならない
  • かゆみは最初はある
  • 一気にではなく少しずつ湯シャンに移行するべし

完全に湯シャンにしなくても良い

湯シャンを始めて半年。

なんだかシャキッとしたい時、2週間に1回〜月に一度くらいの頻度でシャンプーをするようにしています。

髪の毛の状態は、湯シャンの日の方が良いですが、(たまにしたシャンプーのあとは、ツヤツヤになる期待とは裏腹にパサパサになります)ちょっとスッキリした気持ちにもなります。

普段からシャンプーをしている習慣を大幅に変えるつもりはない人でも、回数を減らすと気になるパサツキなどは抑えられるかもしれません。

女性でも湯シャンはありです

私の体験だと「女性でも湯シャンはアリ」だと思います。

湯シャンに慣れると、日帰り温泉や旅行に行く時にわざわざシャンプーを持ち歩かなくて良くズボラな私にとっては最高です。

ただ、私はロングヘアではないのでロングヘアに湯シャンが合うのかも知りたいところです。

世の中には「当たり前だと刷り込まれて、特に考えずに習慣化していること」が多くあります。

シャンプーもその一つです。

そのほかにもやめることで、資源の無駄遣いを減らせる行動があります。一つ一つ、自分の習慣を振り返って必要かどうか見極めることが大切です。

ゼロウェイストを目指す上で辞めたことです
タイトルとURLをコピーしました