【コーヒー】ペーパー不要でエコなステンレス、セラミックフィルターを比較する

キッチン

自家焙煎のコーヒーを楽しみ、毎朝豆を挽くところから始めるのにハマっている私ですが、気になるのはフィルターのこと。

  • ゴミを出さずにコーヒーを淹れたい
  • 美味しいコーヒーを飲みたい

そんな思いからペーパーフィルター不要のコーヒーフィルターである「ステンレスフィルター」と、「セラミックフィルター」をそれぞれ

  • 双方の違いは?
  • どんなメリットがある?
  • どんな人に向いている?

かを、超正直に考察してみました。

ぐりゆう
ぐりゆう

購入を検討している人は是非参考にしてみてください!

使用したコーヒーフィルター

今回比較したのはセラミックフィルターCOFILと、KINTOのステンレスフィルターです。

どちらも一年以上使い込んだので、新品ではありませんがケアしながら使い続けられています。

こちらがセラミックフィルターのCOFIL

長崎県の波佐見焼職人が作った陶器のフィルターで、遠赤外線の力で水のカルキ臭さを除去することもできる優れものです。

そしてこちらがKINTOのステンレスフィルター。(汚くてすみません)

ステンレス製のフィルターの小さな穴でコーヒーを抽出します。

今回は自家焙煎のセスマッチの豆を使って比較していきます。

ぐりゆう
ぐりゆう

それではいきましょー!

味の違い【ステンレスvsセラミック】

左:ステンレスフィルター、右:セラミックフィルター

同じ豆を同量で入れて比較しましたが、かなり味が違いました。

セラミックフィルターで入れたコーヒーは

  • まろやかで美味しい
  • ステンレスフィルターに比べてカドがなく少し薄く感じるが旨味は伝わる

ステンレスフィルター

  • コーヒーオイルも抽出され味がダイレクト
  • 雑味も感じる

味の好みには個人差がありますが、特にセラミックフィルターのまろやかさは凄くて、飲み比べると「ほんのちょっと牛乳入れた?」くらいの差があります。(まじで)

反対にステンレスフィルターはコーヒーオイルも抽出されるので、豆自体の味がダイレクトに伝わります。フレンチプレスとか好きな方なら馴染みやすい味だと思います。

ただし、気になるのが粉の沈殿。カップの底に近付くと細かい粉の沈殿が気になりました。

【伝えたい】コーヒーが落ちるのにかかる時間

比較していて気になったのが、セラミックフィルター…コーヒーの抽出に時間かかりすぎる問題。

実際の落ちる速度はこちら。

ね?遅くないですか…?

おそらく原因は焙煎してから数日の豆を使用したので、セラミックフィルターの穴に膨らんだ粉が詰まったから。

コーヒーを入れる前に一度湯通ししましたが、その時はサラサラ水は流れたのでフィルター自体はちゃんと管理できていました。

そういうことで、朝に時間がない人には、セラミックフィルターは向かないと思います…。

ちなみに安い膨らまない豆を使うと、ここまで抽出時間は遅くなりません。

【ズボラ注意】お手入れの方法

お手入れの方法ですが、これもステンレスフィルターに軍配が上がりそうです。

セラミックフィルター、1年以上使って格闘してきましたが、

まじで目詰まりするのが早い。

  • 3回に1回くらいは煮沸
  • 毎回使用後にすぐ歯ブラシを使って洗う
  • 毎回湯通しする

くらいちゃんとしたお手入れをしないと、すぐ詰まります。

一方ステンレスフィルターは、中身を捨てて水洗い。たまに洗剤洗いするくらいなので、手入れは楽です。

やはり、朝に時間がない人にはセラミックフィルターは向かないんじゃないかなと思います。

結局どっちに軍杯?【ステンレスvsセラミック】

今回比較してみて、セラミックフィルター、ステンレスフィルターそれぞれメリットもデメリットもあると感じました。

それを踏まえ、おすすめしたい人はこんな人です。

セラミックフィルターがおすすめの人
  • まろやかで美味しいコーヒーが飲みたい
  • 生活にゆとりがあり朝十分に時間が取れる
  • 性格がズボラでない
  • 丁寧な暮らしに憧れている
  • 都会で水道水のカルキ臭がきになる

やはり、角の立たないまろやかなコーヒーが飲みたい人にはセラミックフィルターに軍杯が上がります。

都会だと水の味が違うって言うけれど、特有の水道水のカルキ臭さもセラミックフィルターを通すことによって感じにくくなるというならそれは発明級。

安い焼酎通したらすごいおいしくなったってレビューもあったから、色々試してみたくなっちゃう。

ステンレスフィルターがおすすめの人
  • コーヒーの苦味が好き
  • 良い豆の味をダイレクトに感じたい
  • なるべくお手入れは簡単がいい

手入れなど使いやすさではステンレスフィルターが圧倒的勝利です。

個人的には性格がズボラなのでステンレスフィルターが使いやすいかなと思っています。

が、やっぱりセラミックフィルターのまろやかさの衝撃は忘れられない。

それぞれの生活スタイルに合わせてまずは購入してみると良いんじゃないかなと思いました。

おすすめセラミックフィルター

COFIL STANDARD

今回比較に使った商品。最もスタンダードなタイプ。

富士山柄が可愛い COFIL FUJI

COFILのFUJIは富士山のデザインが可愛い!私買った時こんな可愛いのあったのかしら?色もたくさんあるので贈り物にも良さそう。

おすすめステンレスフィルター

KINTO コーヒーカラフェセット

今回使用した商品。コーヒーカラフェの保温性も優れていてお気に入り。

粉の沈殿も気にならない?E-PRANCE ステンレスフィルター

今回気になった粉の沈殿が解消されそうなのが、E-PRANCEのこのドリッパー。レビューが良いのできになる。

終わりに

以上、セラミックフィルター、ステンレスフィルターのコーヒー比較でした。

ゴミも出なくて、美味しいコーヒーが飲めるフィルターの種類が増えてきていい傾向ですよね。

では、皆さん良いコーヒーライフを。

タイトルとURLをコピーしました