SUZURIが売れない?商品が売れ続けない理由

グッズ販売

どうも、ぐりゆうです。

SUZURIって「あ!売れてきたぞ!」と思ってもその勢いがなかなか続かないんですよね。

ぐりゆう
ぐりゆう

先月は数万円分売れたのに今月は1点だけ…

なんてこともあります。

そもそも全く売れないんだが…

とお困りの人は、デザインが売ろうとしているターゲットに適していないかもです。

よければ参考にしてみてください。

SUZURIが売れ続けない理由はこれです

私の経験上ですが、SUZURIは特定の商品が売れ続けるというのが難しく、安定した収入が見込めません。

その理由はこれです。

なぜSUZURIが売れ続けないのか
  • いつでも買えるので売れない
  • 定期的にセールされるので正規の値段で売れない
  • 原価がわかってしまうので売れない

おそらく行動経済学的に不利な要素が多いですね。

ひとつひとつ解説していきます。

人は限定品に弱い!いつでも買えるので売れない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Untitled-1-1024x576.jpg

これがSUZURIの最大のデメリット。

完全受注生産という名の、いつでも商品が棚に並んでいる状態が裏目に出ています。

目新しいうちは良いものの、ある一定の時期を超えると新しいデザインを出してもなかなか購買行動に結びつきません。

毎日買えるから「牛乳、明日でいいか」と思ってしまいますもんね。

人は限定品に弱いです。

気になっている商品があったら、「残り3点!」「本日限り!」「当店限定」「タイムセール!」などと言われると、どうしても「今買わなくては!損したくない!」不安感解消強迫観念いう心理が働きます。

SUZURIはそれが全くない状態だということを、顧客が認知してしまうと売れにくくなる傾向があります。

定期的にセールされるので、正規値で売れない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Untitled-1024x576.jpg

SUZURIの商品を買ってくれるのは、ほとんどがSNS経由です。

もちろん、私はなるべく枚数を売りたいわけですから、InstagramでSUZURIで定期的に行われているセールを告知します。

初回のセールはドーンと売上が上がるのですが、セール後はもちろん客足が鈍ります。

その後のセールでも前回のセール同様に跳ね上がることはありません。

そう、セールで売れなければその後も売れないのです…

先ほどの「今買わなくては!損したくない!」が、反対に「またセールするだろうから、今買ったら損するかも」に変わるわけです…。

確かに私もスーパーで毎日6時以降値引きされるの知ってるから、夕方セールになるまではお刺身買わないもんな…。

原価が調べると分かってしまうので売れない

買う立場になると原価の分かるものって複雑ですよね。

SUZURIの場合、ググるとすぐにわかってしまいます。

簡単に作れる!と大々的に宣伝しているので、これを買うといくらクリエイターに入るのか?と考えるとちょっと買う気が失せる気持ちもわかります…。

SUZURIで売るためには戦略を立てよう

SUZURIで商品を売るにはもちろんデザインが優れているのも大事ですが、マーケティング活動が必須だと感じました。

具体的には以下のことを考えると良いでしょう。

  • SNSのフォロワーを増やす
  • 自分の得意分野かつフォロワーが好みそうな、一般的にあまり販売されていない題材を考える
  • SNSで計画的に宣伝をする
詳しくはこちらの記事でどうぞ

SUZURIは最高!なんだけど…長期的には

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: PicsArt_07-26-03.28.31-1024x683.jpg

SUZURIはノーリスクでアパレルデザイナー気分を味わえる、最高のサービス。

どんな人に買って欲しいか?を設定してデザインして、SNSでうまく宣伝すれば一定の売上をあげることができます。

ですが、デザインにさほど力のない素人では自分の大切なフォロワー相手の商売になってきてしまうので、すぐ底がみえてしまうのが実際です。

SUZURIで長期的に売上を立てよう!と思うなら、幅広い人に刺さるようにデザインの勉強、もしくはマーケティングを本格的にする必要がありそうです。

おまけ:関連記事

今の話を聞くと、SUZURIよりもBASEでお店っぽくして受注生産した方が売り上げ上がるのでは?と思いますよね。

と、いうことでBASEでSUZURIの商品は売れるのか?について考察してみました。

よければどうぞ
タイトルとURLをコピーしました