【2泊3日ICL体験記②】手術日決定〜術前検査

ICL体験記

こんにちは、北海道の田舎で暮らしているぐりゆうです。

この度ICL手術をしました。せっかくなので体験談を書いていこうと思っています。

手術を検討している方の参考になれば幸いです。

手術日決定まで

今回、手術は代官山アイクリニックさんでお願いしました。

2022年に開院した、ICLエキスパートインストラクターの先生が診察〜手術まで一貫して行うクリニックです。

このクリニックの素晴らしいところは、いい意味で無駄がないこと。

手術のために北海道から東京に泊りがけで行くため、なるべく短期間での手術を望んでいました。

そのような日程が可能か、事前にクリニックのLINEに相談してみたところ『適応検査がOKで、乱視もなければレンズすぐ取り寄せられるので可能です』とのこと。

(乱視が入っているとレンズの取り寄せに時間がかかり、検査の翌日手術は難しいそうです)

LINE返信もめちゃくちゃ早い。すごい。

相談の日から1ヶ月後くらいの日程で、術前検査と手術日(仮)が決定しました。

(念のため近くの眼科さんで視力検査を受けて乱視が入っていないか確認しました。コロナになってからコンタクト全部通販で買ってたので眼科行ってなかった。。。)

私ら世代って電話でのやり取り億劫に感じる人も多いと思うので、本当にウェブ上で完結するのありがたい。

ICL術前検査

代官山アイクリニックは術前の検査が無料で受けられます。

視力検査やレンズを入れるスペースが十分にあるかなど数種類の機械で検査をします。1〜2時間ほどかかりました。

無事にICL適応で乱視もなかったので、予定通り翌日に手術が確定し、その場で手術費用のお支払いをしてきました。

術前検査のあと気をつけたいこと
  • 瞳孔を開く目薬の影響で、検査後はとても眩しいのでサングラスを持って行く
  • 眩しいので検査後あまりアクティブな予定は入れないこと
  • 眩しさが落ち着くのに5〜6時間はかかります

とにかく術前検査の瞳孔を開く目薬の影響で、眩しいのでそれがキツかったです。笑

ちょうど当日が晴天で、アスファルトの照り返しと、白い壁のビルが強敵でした。

検査後はホテルに早めにチェックインさせてもらい、休みました。

【2泊3日ICL体験記③】に続く…

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぐりゆう

1993年生まれ。北海道十勝の田舎に移住。採ったり獲ったり食べたりするのが好き。脱サラフリーランス。

ぐりゆうをフォローする
ICL体験記
ぐりゆうをフォローする
20代女いなかぐらし
タイトルとURLをコピーしました