SUZURIでオリジナルTシャツはどう作る?詳細の設定方法を解説

仕事について

SUZURIとは?

SUZURIとは画像をアップロードするだけでオリジナルグッズを1点から販売できるサイトです。もちろん作成して自分で楽しむのもいいですし、たくさん売れるデザインが作る事ができれば副業としても良いですよね。

とはいえ結構難しいのでは?と思う方も多いはず。今回はSUZURIでのオリジナルTシャツの作り方がどれだけ簡単か解説します。

SUZURIでのオリジナルTシャツの作り方

まずはSUZURIに会員登録

SUZURIは会員登録が必要ですが、必要なのは通販で買い物をするときぐらいの最低限の情報のみ。

普通では?と思われる方もいるかもしれませんが、SUZURIに似ているサービスを提供しているオンラインショップ作成サイトのBASEでは、出店の際に特定商取引法および利用規約に基づいてショップ運営者自身の氏名や住所、電話番号の記載が必須になっています。ただTシャツ売ってみたかっただけなのに顧客からみえるページに自宅の住所を晒すのはハードルが高いですよね…。

SUZURIでは商品の販売は個人ではなくSUZURIが行なっているものなので、氏名や住所を購入者に見えるところに記載する必要はありません。

デザインを決めて画像をアップロード

Tシャツにしたいデザインが決まったら、画像をアップロードします。画像はJPGかPNGが使用できますが、背景が透過できるPNGに加工してから使用するのがおすすめです。

また、あまりにも画像が小さいものを引き伸ばして使うと印刷が荒くなります。Tシャツは、表面/裏面:横 2520px × 縦 2992pxが綺麗に印刷できる推奨サイズです。

販売するアイテムを選ぶ

画像一枚アップロードすると販売できるグッズのイメージ写真がずらりと出てきます。このイメージ画像を見るだけで感動です。ここから販売したい商品にチェックを入れていきます。

Tシャツの種類、多すぎでは…

そうなんです。一口にTシャツを作ると言ってもSUZURIはTシャツのボディも豊富。どれを販売したら良いのかわからない、、という方のために紹介記事を作成しました。意味不明!と思う方は、まずはこちらをご覧ください。

裏表プリントの設定方法

アイテム毎の細かい編集や裏表のプリント設定は✏︎(鉛筆)マークから行うことができます。

ここから追加のデザインをアップロード、プリント位置とサイズの変更はドラッグアンドドロップで可能です。

アイテム一覧のサムネイルのTシャツ色などはここから選びます。また、限定の色のみ販売したい場合はカラー選択右上の✏︎(鉛筆)マークをクリックし、販売したい色のみチェックマークをつけてください。

商品名とトリブンの設定

最後に商品名と利益(トリブン)を設定しましょう。原価にこのトリブンが上乗せされた価格が利益になります。こんな明瞭会計他にはありえません。

コレで出品の工程は全てです。こんなに簡単に始められて楽しくて副業になるもの、ないです。あったら教えて欲しいです。

ちなみにデザインの技術がなくても、スマホ1つあれば写真を撮ってそれをTシャツにして売ることが出来ます!ぜひやってみてください。

SUZURIを始めて良かったことは「想像以上にたくさんの学びがあったこと」

この記事を読んでくださっている人は、グッズ販売してみたいけどどうしよう?SUZURIってどうやってやるんだろう?とまだ迷っている、もしくは始めたばかりの方が多いと思います。

私はSUZURIを始めてみて、たくさんの新しい経験と学びがありました。

  • 初めて自分のデザインしたものを買ってもらえた
  • 新しいことを始めて応援してくれる人がいた
  • 小さいけれどビジネスの感覚が養われた

売れるのか?と思っていたTシャツは50枚ほど売れました。正直こんなに買ってくださる方がたくさんいるとは思っていませんでした。素直にデザインが欲しくて買ってくれた人、応援の気持ちで買ってくれた人もいると思いますが、この類の成功体験は初めてでした。

それからどうやって売れるのか?ということをよく考えました。どうしたら利益が多く出せるのか、どんなものが好かれるのか、どのようなタイミングで告知をするのが適当か?と考え非常に学びになりました。

どうしようか迷っている人にはぜひ利用してもらいたいです。(SUZURIからは何のお金ももらっていません笑)

6ヶ月続けた売り上げと、利用する中で感じたデメリットもまとめました。参考になれば幸いです。

オリジナルTシャツの販売も1枚から可能なオンラインショップ作成BASEとの違いはこちらから

タイトルとURLをコピーしました