家庭菜園の準備をはじめました【北海道】

家庭菜園堆肥 家庭菜園

こんにちは、ぐりゆうです。

北海道の田舎で半自給自足を夢見ています。

…が、家庭菜園はとっても好きなのですが毎年失敗も多く苦手意識があります。

今回は記録として記事を書いていきたいと思います。

家庭菜園4年目の春も準備を着々進めています。

もうそろそろ冬に逆戻りはなさそうかな~?という気候になってきたので(とはいえGWに最低気温0度予報ですが…)ハウスを張ったり畑を起こしたりしました。

準備その①:ビニールハウスを張る

家庭菜園

やっぱり北海道は春以降もかなり寒い日があるので、ビニールハウスはあると個人的には安心です。

長雨からも作物を守れるし、実のなる野菜は基本ハウスの中で育てます。

ご覧の通り我が家の土はあまりよくなくて、カッサカサです。苦笑

もともとはクマザサも生えていて耕すのも苦労しました。

ビニールハウス

ビニールハウスも既製品のセットを購入したわけではなくて、もともと前の住人の方が置いて行ってくれた骨組みに、よくわからず大きなビニールをかけて自分でカットしています。

機能としては完全ではないですが、別に害虫を排除しようとしているわけでもないので、とりあえずハウスの中が暖かいのでOKです。

ビニールハウス

4年目にもなると割とスムーズに作業が終わりました。

2年前初めてビニールハウスを建てたブログ

準備その②灰と堆肥を入れる

家庭菜園

今年力を入れたいのが土の改良です。

昨年はいろいろ収穫できたのですが、ナス、キュウリあたりはなかなか実がならず苦戦しました。

本当はあまり手を入れず自然農に憧れているのですが、もともとの土壌が赤土粘土なので作物が育たないのです。。。

そんなことを言っていたら、ご近所さんから

  • 薪ストーブから出た灰
  • 堆肥

をおすそ分けいただきました。

周りの人に生かされていることが多すぎる…。恐縮です。

準備③苗作りと畑の計画

家庭菜園計画

今年の畑の布陣、こんな感じにしてみようと思います。(たぶん変わるけど…)

南蛮とサラダ菜の苗もちょこちょこ作り始めました!

おまけ:桜が少しずつ開いてきました

桜

今年はちょっと早いような??

自宅でもお花見したいですね♪

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぐりゆう

1993年生まれ。田舎で半自給自足を目指しながらフリーランスをしています。

ぐりゆうをフォローする
家庭菜園
ぐりゆうをフォローする
20代女いなかぐらし
タイトルとURLをコピーしました